Posted on

築年数を妥協しよう!

みなさんには住んでみたい憧れのエリアがあるかもしれません。次の引っ越しで、その憧れのエリアの賃貸物件に住もうと思っている人もいるでしょう。憧れのエリアが、世間的にも人気が高い場合は、家賃が高い可能性があります。給料によって家賃の上限が決まってしまいますので、断念せざるを得ないという人も出てしまう可能性があります。憧れのエリアに住むためには、何かしらの条件を断念する必要があるかもしれません。例えば、「築年数」を妥協するという選択肢があります。賃貸物件は築年数が増すのに比例して、家賃が安くなる傾向があります。築30年を超えるような物件なら、憧れのエリアでもリーズナブルな家賃設定になっている可能性があります。築年数が古くても、リフォームされている場合は、清潔でオシャレで住みやすいかもしれません。

駅からの距離を妥協しよう!

憧れのエリアで賃貸物件を借りるために、「駅からの距離」を妥協する選択肢もあります。最寄駅から近いほど、家賃は高くなり、ある程度離れると、家賃が安くなる傾向があるためです。最寄駅から徒歩15分以上離れると、かなり家賃が安くなります。運動だと思って、毎朝15分歩くことを受け入れれば、憧れのエリアに住むことができるかもしれません。自動車通勤の方や、自宅で仕事をするため、あまり電車を使う機会がない人は、最寄駅から離れた賃貸物件を狙うといいでしょう。他にも「北向き・西向きの部屋」は家賃が安くなる傾向があります。仕事が忙しく、昼間はあまり部屋にいない人なら、北向き・西向きの部屋でも問題ないでしょう。

北海道の中心地とも言える場所であり観光スポットも数多く存在しているため、札幌中央区の賃貸は人気が高く価格も周辺地区より高めになっています。