Posted on

最初に立地条件を決めておこう

オフィス選びでは、最初にどのような立地がいいのか、それを決めておくことが大切です。同じ業種が集まる場所であれば業務の効率化が図れたり、信用度が高いエリアであればそれだけで会社の信用にもつながります。また通勤や外出、来客などのことを考えるとアクセスしやすい場所にしておくことも大事です。反対に事務所で作業することがほとんどで、来客もまれな場合は駅から離れた場所で探せば家賃も安くなったりします。このように立地条件を選ぶ時は、何を重視するのかよく考えておきましょう。

細かい条件を決めておくこと

立地条件を考えたなら、次は細かい条件を決めていきます。予算や設備、広さなど必要になる条件を決めていきましょう。そして優先順位を付けることも重要です。すべての条件にマッチした物件を探すことはとても難しいことで、何かを妥協しなければいけないこともあります。すべての条件に当てはまらない場合は、優先順位の低い順に外していって探すようにしましょう。

複数の不動産会社を見ましょう

不動産会社によっても、取り扱っているエリアや物件は違います。そのため一つの不動産会社で探そうとすると、なかなか良い条件のものは見つかりません。また複数の不動産会社が同じ物件を扱っていることもありますが、その場合はそれぞれの仲介手数料を確認しておきましょう。安かったり無料であったりと、しっかりと確認することで費用を削減することに繋がります。このようなことがあるので、不動産会社は数社確認することが重要です。

港区で賃貸事務所を探す際のコツとしては、実際にその建物に足を運んでみることです。部屋の広さや汚れ具合など、実際に見てみないと分からないことが多くあるからです。